「心豊かな毎日」

『 ヤ-コンの種の貯蔵適温 』

2017/4/14(金)

 ヤ-コンの貯蔵適温は5~10度C

『 ウコンの種の保存 』

2017/4/12(水)

 ウコンの種を保存温度は10°c以上必要との事。

収量を多くするためには、13~15度Cで貯蔵したものを3月頃から20℃程度でポットで約3週間育苗すると本葉3枚程度になる。

『 コンニャクの種の管理 』

 2017/3/21(火)
コンニャク芋の冬季の最低保存温度は5℃以上が必要とのこと。

『 コンニャクの栽培 』

2017/2/27

 コンニャクは40年位以前に友人に戴いた種イモを植えたことがあり秋に堀上げるのを忘れて、失敗した。

今回は食用に売っていたこんにゃく芋と種用に売っていたものそれぞれ2個づつ買ってきたのをまず芽だしと思いハウス内に入れて様子を見ることにした。

 低温に弱いと聞いているのでショ-ガの種と同じ扱いで試して見ることにした。
今年の秋にはこんにゃくを試食できるか楽しみだ。

『 炊飯器の保温温度 』

2017/2/2(火)

 電気釜(炊飯器等)の保温温度はどこのメ-カ-でも60~73℃に設定されているらしい。
昨年、購入したものは70℃以下だった。
 これで黒ニンニク作りを保温状態で10~15日くらいで出来上がる。
以外に甘く柔らかくなり蜂蜜に漬けて長期保存がきくので重宝する。
次のページ

FC2Ad

まとめ